ジャイロのベルトが切れて大変だった話

ジャイロUP
スポンサーリンク

ジャイロのベルトが切れました

 

用事があって戸田から朝霞に向かってました。

荒川越えるのに橋を渡る必要があるんだけど、ここは片側2車線で車がビュンビュン通る道路。

Googleービューから。

 

この橋を走ってたらベルト切れちゃった。

しかもど真ん中で……。

 

スクーターのベルトは自転車やバイクのチェーンと同じで、後ろのタイヤ(正確には違うけど)に回転を伝達するもの。

当然切れたら走れません。

全くね。

 

どこかガードレールの切れ目から歩道に入ろうと思ったら、切れ目がどこにもないの!

まさか、この道路を逆走するわけにもいかないし、押して渡ることに……。

原付きでもエンジンかかってないと重いんだよね。

その中でもトップクラスに重いジャイロUPだし……。

 

スポンサーリンク

戻らないと……

橋を渡りきったのはいいのですが、当然ですが押して戻らないといけない。

しかも橋って構造上、真ん中が高くなってるんですよ。

これを登るのか……。

 

登って疲れた。

その上、この橋長いよ!

途中で挫けそう……。

 

スポンサーリンク

トラブルは続く

橋の途中に、靴が揃えて置いてた。

怖いんですけど!

下を確認したけど死体はなさそうでした。

 

そして橋を渡りきった!

とおもったら、これ――

ここしか通る道がないんだけど……。

 

なんとか降りることができたけど、無茶苦茶怖かった!

それに無茶苦茶大変! 重いよ! 腕が、腰がッ!!

 

まあ橋さえ越えたら家までは1~2kmくらい。

ら、楽勝ですよ……。

帰って倒れ込んだ。

   

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました