通勤用に鉄下駄ホイールのRS010を買ったので取り付けして軽くインプレ

Uncategorized

この記事をブログで紹介! Embed !function(a){var b=”embedly-platform”,c=”script”;if(!a.getElementById(b)){var d=a.createElement(c);d.id=b,d.src=(“https:”===document.location.protocol?”https”:”http”)+”://cdn.embedly.com/widgets/platform.js”;var e=document.getElementsByTagName(c)[0];e.parentNode.insertBefore(d,e)}}(document);

新ホイールを買いました!!
鉄下駄のRS010です!

それはなぜか?

最近は通勤にRS8を使っているんですがフレームは仕方ないとして、さすがにホイールとタイヤは勿体無い。
いくらツーリングタイヤとはいってもレースでも使えるビコローレ。

安くてツーリング用として思われているが、腐ってもデュラの9000C24。

これを通勤で使うのはちょっとね。
なので通勤用に安いホイールと通勤タイヤが必要だったのです。

タイヤも激重のディスタンザタフ。
350gもあるぜ!!
正確にはもうちょっとだけ軽い……。

チューブもディスタンザ!
ブリヂストン車にはブリヂストンタイヤでしょう!!

スプロケは使い回し。
本当は11-23とかの平地使用にしたかったんだけど、チェーン長が変わっちゃうからね。

サクッと交換。

早速通勤で使ってみます。
漕ぎ出しでいきなり感じたのは――

重っ!?

メーカーの発表重量は1890g.
約1900gかよ……。

タイヤも前後で700gだし、合計で2600g。
そこにスプロケついたら、そりゃ重いわ。

だってチューブも入れたら750gくらい重くなってるんだもん。

最高速も落ちたというよりも、最高速への到達時間が長い!
なので巡航していると3~5kmくらい遅い。
本当にスプリントかけたら、ほぼ変わらない速度まであがると思うけど、そこまでしないと最高速まで到達しないね。

そして登りが重い!
速度を保つのに四頭筋を使わないとダメで、それでもガリガリ速度が落ちてく。

ブレーキも効きが落ちてるけど、これはリム面や材質がっていうよりも単純に重さのせいかな?

こうやって見るとRS010ダメじゃんってなるんだけど、このホイール1万ちょいで買えるんだよね。
そうやって考えると、普通には走ってくれるし、重めの自分が踏んでもヨレ感はないし、ちゃんと回るし、コスパは高い!!
ちゃんと11速だしね。

通勤で使うなら、文句がないホイールなのは間違いない。
さすがに爽快感が落ちたのは残念だけど、デュラと比べてもね……。

ただ壊しても仕方ないと諦められるので、満足なホイールですね。
ノリ味はタイヤの影響も強いし……。
 

にほんブログ村 自転車ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました